TOP> お酒の豆知識> ウイスキー> ウイスキーの種類> カナディアンウイスキー

カナディアンウイスキー

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2009年2月12日 (木) 13:20版(UTC)

 

カナディアン・ウイスキーCanadian whisky)はカナダで作られるウイスキーで、法律でカナダ国内で最低3年間樽でねかしたものとされている。殆どのカナディアン・ウイスキーはブレンドしたマルチグレーンウイスキーである。少なくとも51%がライ麦ウイスキーであることから簡単に「ライムギ・ウイスキー」と呼ぶことが多い。しかし、こうしたものは醸造主がライ麦に小麦と大麦をブレンドしているものである。

カナディアン・ウイスキーで特筆すべきことは、1920年代の禁酒法の時代にアメリカ合衆国に違法に輸入された(「ブーツレッグ」として知られる)ことである。ハイラム・ウォーカーとシーグラムは、ミシガン州デトロイトからデトロイト川を渡って簡単に小さく高速の舟で密輸できるようにウィンザーに醸造所があった。アメリカ合衆国とカナダの国境は長く監視されていなかったために容易に密輸ができた。

 

シングルモルト

1991年からケープブレトン島の独立系醸造所Glenoraはスコッチ・ウイスキーの形式でブレンドしないモルトウイスキーを造っている。製品のGlen Breton Rareは、2003年現在カナダで唯一シングルモルトウイスキーを作る醸造所で、アメリカ大陸で数少ない最古の醸造所である。

 

カナディアン・ウイスキー一覧

 

シングルモルト

 

ブレンドウイスキー

 

 

 

 

 

 

 

 

[POUSSE CAFE] HOME