TOP> お酒の豆知識

お酒の豆知識

 

 

酒 ALCOHOL

酒(さけ)は、エタノール(酒精、エチルアルコール)が含まれた飲料です。「お酒」という丁寧な呼び方もよく用いられ、「酒類」や「アルコール飲料」とも呼ばれます。また、ソフトドリンクに対してハードドリンクとも呼ばれることもあります。
製造方法や原料等は多種多様だが、原材料から発酵によってエチルアルコールを生成することで共通しています。酒の製造および販売は、多くの国において法律(日本では酒税法や未成年者飲酒禁止法)により規制されています。

 

 

お酒の分類
清酒

米、米こうじ、水を原料として発酵したもの

米、米こうじ、水、その他の物品を原料として発酵させたもの

合成酒

アルコール、しょうちゅう、ブドウ糖を原料として製造した酒類で清酒に類似するもの

焼酎
甲類

アルコール共有物を連続式蒸留器で蒸留したもので、アルコール分36度未満のもの

乙類

連続式蒸留器以外で蒸留したもので、アルコール分45度未満のもの

みりん

米、米こうじにしょうちゅう、またはアルコールを加えたもの

ビール

麦芽、ポップ、水を原料として発酵させたもの

果実酒類
果実酒

果実を原料として発酵させたもの

甘味果実酒

果実酒に糖類、ブランデー、糖を混和したもの

ウイスキー類
ウイスキー

発芽させた穀類、水を原料として、糖化させて、発酵させたアルコール含有物を蒸留したもの

ブランデー

果実、水を原料として発酵させたアルコール含有物を蒸留したもの

スピリッツ類
スピリッツ

清酒からウイスキー類にまで該当しないで、酒類のエキス分2%未満のもの

原料用アルコール

アルコール含有物を蒸留したものでアルコール分が45度を越えるスピリッツ

リキュール類

酒類と糖類を原料とした酒類でエキス分2度以上のもの

雑酒
発泡酒

麦芽を原料の一部とした酒類で発泡性を有するもの

粉末酒

溶解してアルコール分1度以上の飲料とすることができる粉末状のもの

その他の雑酒

上記のいずれにも該当しないもの

 

 

 

 

 

[POUSSE CAFE] HOME