TOP> お酒の豆知識> ブランデー> 等級

ブランデーの等級

 

ブランデーを樽熟成した年数を表しています。一般にブランデーは、様々な熟成年数の原酒を混合して造られていますが、コニャックとアルマニャックは、製品に含まれる最も若い原酒の熟成年によって、原産地呼称統制法(A.O.C.)により、ブレンドする原酒の満たすべき最低樽内熟成年数ごとに表示できる呼び名が定められています。
なお、コニャック・アルマニャック以外のブランデーには、このような規定はないので、符号と熟成年数との間に厳密な関係はありません。

 

V.S.O.P.

Very・・・・・・・・非常に
Superior・・・・・優良な
Old・・・・・・・・・古い
Pale・・・・・・・・「透きとおった」という意味。透明感のある琥珀色に由来する 熟成感の高さを表す。

 

Napoleon ナポレオン

ナポレオン1世がブランデーを賞賛したという説、セントヘレナに流されたナポレオンにブランデーが贈られたという説、ブランデーの原料となるブドウが豊作だった年にナポレオン2世が産まれたという説などがありますが、正確には分かっていません。

 

コント

コニャックは熟成の古い原酒と若い原酒をブレンドして製品化されますが、その際の最低熟成年数のことを「コント」といいます。コニャック原酒は、葡萄の収穫の翌年3月末日までに蒸溜を終えなければなりません。翌4月1日から樽の原酒はコント0と数えられ、それは翌年の3月末日まで続きます。次の4月1日からはコント1となり、以降1年ごとに数が繰り上がります。コント2以上にならなければコニャックとして売ることはできません。

 

 

Cognac コニャック

 
三ツ星(☆☆☆)

コント 2以上

V.S.O.P. (Very special old pale)

コント 4以上

熟成 10年前後(5~15年)

Napoleon (ナポレオン)

コント 6以上

熟成 15年前後(7~30年)

X.O. (Extra Old)

コント 6以上

熟成 30年前後(10~50年)

蒸留所独自の符号

熟成 30~100年

 

Armagnac アルマニャック

 

三ツ星(☆☆☆)

コント 1以上

V.O. (Very old)

コント 4以上

V.S.O.P. (Very special old pale)

コント 4以上

熟成 7年前後(5~10年)

Napoleon (ナポレオン)

コント 5以上

熟成 10年前後(5~12年)

X.O. (Extra Old)

コント 5以上

熟成 15年前後(7~35年)

蒸留所独自の符号

熟成 40~100年

 

 

 

 

[POUSSE CAFE] HOME